アーカイブでも、おとくだねっ!Vol.1「30秒間の効果を生かせ!特殊効果を時間内に発動するオーラとは一体!?」

公開日:2015年12月14日

最終更新日:2018年8月16日

カテゴリー:AURA(オーラ)機能

※こちらの記事は、「知っておくと、おとくダネっ!Vol.2」をもとに作成しています。
 リンク先は、新しいタブを開いて飛びます。

みなさん、こんばんはー

今回は、AURAについてお話ししたいと思います~

AURAというのは、普通に「オーラ」と読みますが、この言葉は短縮形なのです。
正式名称は、「Active Ultimate Replace Ability(アクティブ アルティメット リプレイス アビリティ)」と言います。
意味は分かりません!英語は不得意なので無理です。
ぐーぐるとかに聞くと、「能力を交換して究極のアクティブとか訳わからん翻訳になる。
まぁ造語だからしょうがないんですけどねぇ~

みなさんは現時点でAURAは何個あると思いますか?
2015年 7月 13日現在で78個以上あるらしいんですよ。

今回は、その78個以上あるAURAパーツはどうやって使うのか。どのように使っていくのか
効率よくAURAの効果を得る方法はあるのか。というところを見て行きましょう!

このAURAというのは、AURA対応パーツを1つ以上ロボに組み込むことによって、チャージ時間後 30秒間AURA対応パーツに記されている効果を受けることができるというもの。

ただし、これには例外があります

AURA対応パーツのなかでも、自分自身ではAURAを発動することができないパーツがあります。
たとえば、アトラデスやアトラデストロイ、ヒノカグノタチ、アマノマガエシ、ツインガドラトゥルーなど
これらは、ほかの自分自身でAURA発動までのチャージをするパーツと組み合わせないと AURA機能を利用することができないのです。
多くは、武器にこの特性があると思われます。AMやLG、HDなどにはそのようなものはないかと思われます。

先ほどもあった通り、AURAは「チャージ」が必要となります。

tyajinow写真1

写真1は、AURAチャージ中の状態です。
人によって誤差はでますが、一般的には30秒」でAURAチャージが完了します。

auratyajikanryou写真2

写真2は、AURAチャージが完了した状態ですね。
この状態で、初期設定のままであれば「F」キーを押すと、AURAが発動します。

hatudoutyuu写真3

AURA発動中は、写真3のようにロボが光り輝きます
それと同時に、HP、EN表示の下にあるAURAバーが減っていっているのがわかると思います
このAURAバーが0になったとき(30秒経過したときAURAの効果が切れて 再びAURAチャージが始まります
AURAの効果中効果前では、攻撃のモーションが違うことがあります
ここでは、「VDギガドラバッシュ」を例に取り上げています。

hatudoumaekougeki写真4

写真4では、AURA発動前の通常時になります。
ちょっとわかりにくいですが、攻撃したときに衝撃波が発生するようになっています
アニキ・ザ・デルゴンのサブ武器「トールハンマー」と同じ衝撃波ですね。

次に、AURAチャージが完了していますので、発動してみましょう!

hatudoutyuukougeki写真5

写真5では、AURA発動後の攻撃になります。
このように、攻撃をすると、雷が発生するようになります。
もちろん、威力もかなり上がっているので当たると大ダメージです!!

武器のAURA時は、このように見た目でもわかりますが、武器以外のパーツのAURA時目に見えて変化するパーツがほとんどですが、ひっそりとロボのパラメーターが一時的に変わるだけの パーツもあります

AURAチャージができるパーツとできないパーツがあるというお話を先ほどしました。
これをいちいちガレージから出て、勝手にAURAチャージするかチェックしないといけないのは非常に面倒。
そのような面倒なことはせずに、ガレージ内でチェックしたい!
その場合は、ガレージのロボのカスタマイズを選んだ後に、「EXT」というボタン一番右の真ん中あたりにあります。(写真6参照)

extkaramiru写真6

この「EXT」の中には、ロボのパラメーターにかかわる内容が記されています。
オーラ対応かどうかは、「搭載システム」という部分を見るとわかります。

aurahitaiou写真7

写真7では、「アトラデストロイ」を使用しています。
先ほどもあったように、アトラデストロイ単体ではAURAチャージをしてくれません
写真7にもあるように、搭載システムのところには「オーラ」と書いてありませんね・・・
そのため、ほかのAURAチャージをしてくれるAURA対応パーツと組み合さないと AURA部分を使用することはできません

aurataiou写真8

その反面、写真8では「ディバイド・ブレード」を使用しています。
こちらは、自分自身でAURAチャージをするタイプですので、このパーツ単体でAURAチャージをしてくれます
その証拠に、搭載システムのほうに「オーラ」と表示されていますね!
これで、オーラ機能をフルで使うことができます!!

では、オーラというのがなんなのか、オーラの使い方、オーラを使うとどうなるのかがわかったところで、先ほどまでは武器の話です。

ここからは、AM、LG、BDなどの「パーツ」のオーラの話になります。
パーツのオーラは、オーラを発動すると内臓武器が使えるようになる場合オーラによってパラメーターが一時的に変化する場合の2つのパターン または、両方を兼ね合わせてるパターンがあります。

ここでは、オーラによってパラメーターが一時的に変化する場合についてお話します。
内臓武器が使えるようになる場合はスゼクBSなどいろいろあります。

オーラによって一時的に変わるパラメーターはどのようにすればわかるのでしょうか。
焦らしても意味がないので答え言いますけども、、、

答えは、パーツ画像にマウスのポインタ―を乗せた時に表示されるパーツの性能表です。(写真9参照)
これの一番下に「AURA TYPE:SWORD・・・・・・」などと書いてありますね。
この部分が、オーラ発動時に得られる効果の内容となります。

auranokouka写真9

写真9の「AURA TYPE:SWORD」というのは、サブ武器に対して付加する効果ということと思われます。(たぶんね)
ほかにも、FLY、GUN、SHIELD、WALKがあります。

写真9に書かれている内容では、「アンチスタンLv1」と「サブパワーLv1」があります。
こちらが、オーラ発動時に付加される効果となります。

それでは、ここからは種類と効果を書いていきますよ~ ちなみに、効果名(アンチスタン、サブパワーなど)の後ろに書かれている 「Lv1」などは、オーラレベルというものです。
オーラレベルというのは下記の表をご覧ください。レベルは1~3まであります。

オーラLv オーラ効果
Lv1 +5%
Lv2 +10%
Lv3 +15%
 

このように、1レベルあがるごとに、+5%されます。
後ほど詳しく触れますが、オーラレベルの合計値によってオーラのチャージ時間が変わってしまうことがありますので、かなり注意が必要です。

名称 効果
HPマッスル 最大HP量上昇
ENマッスル 最大EN量上昇
ENリカバリー 最大EN回復量上昇
ウォークプラス 歩行速度上昇
フライプラス 飛行速度上昇
ジャンププラス ジャンプ力上昇
サブパワー 最大サブ威力上昇
メインパワー 最大メイン威力上昇
ソリッドパワー 最大物理威力上昇
ビームパワー 最大ビーム威力上昇
フレイムパワー 最大火炎威力上昇
エレキパワー 最大電撃威力上昇
ソリッドコート 物理防御上昇
ビームコート ビーム防御上昇
フレイムコート 火炎防御上昇
エレキコート 電撃防御上昇
アンチスロウ スロウ耐性上昇
アンチフリーズ フリーズ耐性上昇
アンチスタン 安定性上昇

このようにたくさんの種類があるんですね~
「HPマッスル」、「ENマッスル」は最大量にオーラレベル分の値がプラスされるため 、最大量が増えるかつ残りHPもその分増えるということはありません。お気を付けください。

必ずしもオーラ機能を搭載した使いたくもないパーツを1つ以上つけないとオーラが発動しない
というわけではありません

先ほど、写真8などの左下にありました「AURAカートリッジ」を使うと、使いたくない オーラ搭載パーツを使わなくてもオーラを発動することができるのです。

aurakatoriji写真10

これには、多少条件が必要です。 AURAカートリッジは、デパートのパーツ購入で売られています
そこでは、AURAカートリッジでもいくつか種類があるのです。

aurakatorijihanbai写真11

見慣れない陸戦・空戦・砲戦・補助という4つのタイプがあります。
これらは、ガレージまたは、ステータスを表示しますと、LVの横に、このタイプが書かれています
このタイプを見て、どのCRTを買うか決めましょう。

と言いましたが・・・ 正直な話、カスタマイズしまくる方にとっては、このタイプは関係ありません。
カスタマイズしまくれば、タイプがコロコロ変わってしまいますので、そんなの気にしていたら カスタマイズできませんからね。

しかも、そのタイプというのは見せかけであって、空戦タイプのロボに陸戦CRTを使うことも可能です。
そのため、気にせずどのCRTを選んでもいいのですが!!!

それぞれのCRTは、CRT各タイプ専用機能を搭載することができるため、これを使うには どのCRTにするか吟味しなくてはならないのです。

おっと、ここでこの説明をしておかなければ・・・
先ほど、「CRTの各タイプ専用機能を搭載することができる」と言いました。
そう。
CRTを購入しただけでは、オーラを発動することができないうえに 装備しているように見せかけて何の効果も発動しない単なる飾りにしかならないのです。

そのため、オーラを使えるようにする。
CRTのタイプ専用機能を使えるようにする。
それには、ラボラトリーで強化をしないといけないのです!

また、CRTタイプ専用機能を使うまでに、5段階(5回)も強化しないと使えないのですね。
非常に厄介です。。。 この強化に関してはここでは触れませんので、詳しくは「C21@wiki – AURAカートリッジ」さんを
ご覧ください。

C21@Wikiさんのほうにも書いてある通り、カートリッジを搭載してレベルを1段階引き上げるごとに 25000~50000の経験値が持っていかれるのです。
そのため、経験値を多く保有していないと、レベルはおもいっきり下がる、それによりロボの性能が おもいっきり下がる。という現象が起こってしまいます

ちなみに、CRTの搭載の仕方はお分かりでしょうか?
  ①写真10のAURAカートリッジの下にある空欄をクリックし、強化済みのAURAカートリッジを選択
  ②AURAカートリッジの横にある「Lv0 : 0」のところをプルダウン。すると、写真12のメニューが出る

auramenu写真12 安定ひくっ・・・

  ロボのレベル、経験値に見合ったLvを選択する。または、強化したLvまで選択する。
  ④右下にある「FINISH」ボタンで決定する。おわり。

こうすると、本来、オーラ機能を搭載していないロボでもオーラを使用することができるようになります。

さて、「こんなのに20Mtもかけてられるか!!!」とか言ってる方がいそうです。 それはわかります。
ちょっとでも課金してあげn・・・ もちろん、時間をかければ無料でCRTを獲得することができます

その方法は、各惑星のダンジョン、悪魔軍基地(突発ミッションではないほう)を何回も挑戦していると
そのうちCRTが出てきます。

オススメは、カンビ遺跡ですかね~。単純な構造かつ短い。
ストーンもすべて配置されているので ストーンが揃わず、モンスターの再湧きを待たないといけないことはありません。
さらに、全6階層(ボス含む)なので、かなり短い。
さらにさらに! 極稀にしか出ないと言われる「オレガーBD」がダンジョンクリアー報酬としてあるので トレードに出すとゴールドチケットが稼げるのです!
各惑星のダンジョン、悪魔軍基地のクリアー報酬で出るCRTは特殊な性能を持ち合わせています。
この特殊性能は、オーラを発動していなくてもAURAカートリッジに装着した時点で効果が発生します。

名前 効果 備考
陸戦CRT ATK+ サブ威力+2% 各惑星のダンジョン、悪魔軍基地でゲットできる
空戦CRT ATK+ サブ威力+2%
砲戦CRT ATK+ メイン威力+2%
補助CRT ATK+ メイン威力+1%サブ威力+1%
名前 効果 備考
陸戦CRT2 ATK+ サブ威力+5% 各惑星のダンジョン、悪魔軍基地でゲットできる
または
ラボラトリーのパーツ合成で作製可能(詳細は下記参照)
空戦CRT2 ATK+ サブ威力+5%
砲戦CRT2 ATK+ メイン威力+5%
補助CRT2 ATK+ メイン威力+3%・サブ威力+3%
名前 効果 備考
陸戦CRT3 EN/ATK+ EN回復量+7%サブ威力+7%

ラボラトリーにて、各タイプのCRT2 ATK+ 1個と各タイプのCRT2 EN+ 1個、プリズムトークン 5個で作成することができる。

現時点で、最も性能の高いCRTになる。

空戦CRT3 EN/ATK+ EN回復量+7%サブ威力+7%
砲戦CRT3 EN/ATK+ EN回復量+7%メイン威力+7%
補助CRT3 EN/ATK+ EN回復量+7%サブ威力+4%メイン威力+4%

また、時々実装されます「マニモdeメガガチャSP」では、各タイプのCRT2 EN+が賞品として入っています。
たまにしか来ないので滅多に手に入らないものです。

CRT2 EN+とは、EN回復量+5%の効果を持ったCRTです。どのタイプでもEN回復量+5%の効果しかないため、EN回復量を上げたいときに使用することがあります。

CRT2 ATK+を作成するには、CRT ATK+が大量に必要になります。
大量のCRT ATK+をガレージに保管するのは嵩張るため、大量スタックすることができるアイテム版のCRT ATK+を作成することができます
ちなみに、アイテム化したCRT ATK+をパーツ化させることも、もちろん可能となっています。
※もちろん、アイテム化したらロボに装備させることはできません

さて、CRT2 ATK+で書きましたが、ラボラトリーのパーツ合成で作製することができます
必要素材だけが若干異なる2種類の作製方法があります。(性能は全く同じです
先ほども書いた、アイテム化させたCRT ATK+でも専用のレシピがあるので、作製することができますよ。

 ①作製対象のCRT ATK+を30個その他のCRT ATK+を10個ずつで作製する
  例)補助CRT2 ATK+を作製する場合、必要素材は下記の通り。
    陸戦CRT ATK+を10個空戦CRT ATK+を10個砲戦CRT ATK+を10個補助CRT ATK+を30個必要になります。

    陸戦CRT2 ATK+を作製する場合、必要素材は下記の通り。
    陸戦CRT ATK+を30個空戦CRT ATK+を10個砲戦CRT ATK+を10個補助CRT ATK+を10個必要になります。

 ②作製対象のCRT ATK+を15個その他のCRT ATK+を5個ずつプリズムトークン3個で作製する
  例)空戦CRT2 ATK+を作製する場合、必要素材は下記の通り。
    陸戦CRT ATK+を5個空戦CRT ATK+を15個砲戦CRT ATK+を5個補助CRT ATK+を5個プリズムトークン3個必要になります。

    砲戦CRT2 ATK+を作製する場合、必要素材は下記の通り。
    陸戦CRT ATK+を5個空戦CRT ATK+を5個砲戦CRT ATK+を15個補助CRT ATK+を5個プリズムトークン3個必要になります。

CRT2 ATK+は、ダンジョンや悪魔軍基地でも獲得できるので、最優先としてCRT2 ATK+を狙いながら周回をし、それで出現したら合成できますし、周回を重ねてとCRT ATK+が必要個数集まる可能性があるので、集まったらこのパーツ合成をするというやり方で進めていくと良いでしょう。

CRT2 ATK+CRT2 EN+をラボラトリーで合成することによって、現時点でのCRT最上級であるCRT3 EN/ATK+を作成することができます。

そうだそうだ! 言い忘れてました。
話は大分戻ってしまいますが・・・
ガレージなどのステータス画面のLVに「砲戦」などとタイプが書かれていると言いました。
ロボの組み方によっては、書かれていない場合があります
バグではありませんよ! この場合は、「汎用」というタイプで、すべてのタイプを含んだ特殊なタイプとなります。
だからと言って何かあるわけではないと思います。。。

それではそれでは 長々長々としゃべってきました。 最後にします。
最初のほうで「一般的には30秒」でAURAチャージが完了します。」と書きました。
位置的にはー写真1の下ですね。 一般的ということは、逸脱したものがあるということです。

それは、AURAチャージ時間を短縮するパーツがある!!!
そのパーツというのが、これだ!

  ①オーロラBSJ、エレメントクリスタルBSJα、フローラルウィングBSJαなど   ②四聖獣の証【天】

この2つのパーツが、AURAチャージ時間を短縮するのです。
まずは、「①オーロラBSJ、エレメントクリスタルBSJα、フローラルウィングBSJαなど」から見ていきましょう!

オーロラBSJは、今から約3年前の2012年12月6日~2013年3月7日まで 開催されていた 「冬の豪華プレゼントキャンペーン2012」というイベントで 、2万円課金をしてくれた方に1個プレゼントされていたものです。
現在はもう置かれてはいませんが、プレミアムフィールドのロボストアでは 2015年2月5日のアップデートまでは置かれていました。
そのため、現在は入手不可となりますね。

オーロラBSJは、BSJということもあって、ステータスに様々な付加効果が ついてくるのです。
その付加効果は下記の通りになります。

重量 HP・EN EN回復量 歩行制限・飛行制限 ジャンプ力 安定性 スロウ耐性 フリーズ耐性 メイン威力 サブ威力
-2% +1% +3% +8.5~30.5t +2 +5 +5 +10 +4% +6%

このオーロラBSJは、1個あたり5秒」短縮されます。
また、BDを3段載せると、BSは3個つけることができます
そのため、3個×5秒15秒短縮が可能となりますね。

このオーロラBSJと同じように、AURAチャージ時間を5秒や3秒短縮するパーツがいくつかあります
それは、秋の豪華プレゼントキャンペーン2016の2万円課金特典でもらえる「エレメントクリスタルBSJα」や、春の豪華プレゼントキャンペーン2017の2万円課金特典でもらえる「フローラルウィングBSJα
いつぞやのマニモdeガチャSPなどでゲットできるシェイデン・シン」のBSである「シェイデンBS3」(これだけ3秒短縮)になります。

エレメントクリスタルBSJαのステータス付加効果は下記の通りです。

重量 HP EN 歩行・飛行
速度
歩行・飛行
制限
ジャンプ力 射撃・格闘
能力
物理
防御
安定性 スロウ
耐性
フリーズ
耐性
メイン
威力
サブ
威力
-3% +10 +450 +8 +1.0~4.0t +2 +4 +5 +8 +10 +5 +5% +5%

上記に加えて、AURAチャージ時間が5秒短縮される

次に、フローラルウィングBSJαのステータス付加効果は下記の通り。

重量 HP・EN EN EN
回復量
歩行・飛行
速度
ジャンプ力 射撃
能力
安定性 ウィルス耐性 ショック耐性 メイン威力 サブ威力
-2% +1% +400 +4% +12 +2 +10 +5 +5 +10 +6% +4%

上記に加えて、AURAチャージ時間5秒短縮される

シェイデンBS3は、オーラ効果が豊富になります。
フライプラスLv3、ソリッドコートLv2、フレイムコートLv2、エレキコートLv2、メインパワーLv3、サブパワーLv3に加えて
AURAチャージ時間が3秒短縮される非常に強いパーツとなっている。

昔とは違い、バリエーション豊かになってきたので、パーツ選びも重要になってきました
オーロラBSJは、サブ威力を推しているパーツですが、フローラルウィングBSJαは、メイン威力を推しているパーツになります。
また、エレメントクリスタルBSJαは、メイン威力、サブ威力ともに同じ値なので、バランスのとれたパーツになっております。
ロボを何特化にさせるかによって、付けるパーツが変わるので、どのようなロボにしたいかを先に決めてからパーツ購入をすると良いでしょう

そろそろ行数的にも書けなくなりそうな気がするので次に行きます!

次は、「②四聖獣の証【天】」です。
こちらは、オーロラBSJやエレメントクリスタルBSJα、フローラルウィングBSJαなどとは違い、現在も入手が可能です。
ただし、これを完成させるには、四聖獣の証を集めないといけないのです。
この、四聖獣の証は、ビャッコウスゼクセイロンゲンブラという4体のロボに付属している「四聖獣の証【色】」を集めなければならないのです。
この4体のロボは、デパートにて1体150Mtで販売されています
150Mt×4体600Mt5500円課金しないといけなくなります!

そんな金ねぇよ!!!! ご安心ください。
1か月待てばログインカプセル13個でロボを1体獲得することが できます
どういうことかと言いますと、毎月中旬から開催されている 「ログインカプセルWゲットキャンペーン」と同時に商品が置かれる 「ログインカプセル専用ストア」で購入することが可能だからです。
このストアは、プレミアムフィールドに設置されています。

pfiled写真13

プレミアムフィールドの入ってすぐ左側ログインカプセル専用ストアの アイテムストアとロボストアがあります。

アイテムストアでは 、ビッグロボニウム(経験値を5000獲得できる)などのロボニウム系や ソリッドアーマー、ビームアーマー、フレイムアーマーなどのアーマー系や マイトアタック+++M、マイトガード+++Mなどの一時的パラメーター上昇アイテム コンバインプラス25、コンバインプラス35、コンバインクリア、コンバインガードの ラボラトリーで使えるアイテムなど多種多様なアイテムをログインカプセル(紫)を 使って購入することができます

ロボストアでは、四聖獣系ロボ1種類、デパートで販売されているロボ2種類、GR系ロボ1種類の 合計4種類のロボが販売されており、すべてログインカプセル(紫)を使って 購入するようになっています。
今回、用があるのはそのロボストアになります。
ここのロボストアで、ロボ売買を選択すると、左上にお目当ての四聖獣のロボが おいてあります
こちらを気長に約4か月待つと、全種類出て揃うと思われます。
ちなみに、チューニングパーツに「四聖獣の証【色】」がついています。
各四聖獣についているチューニングパーツは下記のとおりです。

ロボ名 手に入るチューニングパーツ
ビャッコウ 四聖獣の証【
スゼク 四聖獣の証【
セイロン 四聖獣の証【
ゲンブラ 四聖獣の証【黒】

これらを各1個ずつ集めたら、ラボラトリーへ行き、パーツ合成で「四聖獣の証【天】」を作成する。
完成したら、これまたうれしいことがあります!
それは、全防御力+10、スロウ・フリーズ耐性+10%というありがたい付加効果があるのです。
ついでにAURAチャージ時間短縮もついて一石二鳥!
この「四聖獣の証【天】」は、1個あたり7秒」も短縮されます。
また、チューニングパーツをつけるところは2つありますので、2個作成すると 2個×7秒14秒も短縮されます!!

ただ、同じ工程をもう1度やらないといけないため、Mtを使って作った場合は、11000円を ・・・
4か月かけて作成した場合は、8か月もかかるのです。 まさに、超廃人向けのチューニングパーツですね・・・。

①オーロラBSJ(3個)の短縮時間+②四聖獣の証【天】(2個)の短縮時間を合わせると・・・
15秒【①】 + 14秒【②】 = 29秒

なんと!29秒も短縮に成功します! 29秒ということは、AURAチャージ完了するまでの時間はもともと「30秒」でしたね 。
30秒から29秒引いたら~~1秒!!
巨額をかけたかいがありましたね! これが、世に言う「1秒オーラ」というものです。
これがあると、ロボを出した直後1秒でAURAチャージが完了し、効果は30秒間続き切れたらまた1秒で AURAチャージが完了するという非常に優れたシステムなのです。

これを利用すると、とても強くなる武器がこちら!

アトラデストロイ、アトラディメンション、ディバイド・ブレード、レギオン・ブレード★、ギガドラバッシュ 、VDギガドラバッシュ、アマノマガエシ、ヒノカグノタチ、ヒノカグノタチ・弐、ヤクサイカヅチ、VDヤクサイカヅチ、ツインガドラトゥルー、スゼクBS2 など

これらを1秒オーラと組み合わせて利用すると、とても強い武器になります。

 

さて、大分前に戻ってしまいますが、「オーラレベルの合計値によってオーラのチャージ時間が変わってしまうことがあります」と言っていたのを覚えているでしょうか?
なぜ、今になってこの話を掘り起こすのかと言いますと、先ほど1秒オーラの話をしました。

1秒オーラの機体が完成しても、なぜかチャージ時間がまだ2秒とか4秒とか残ってしまっており機体の構成上は1秒オーラ機だが、実際には1秒オーラになっていないという謎の現象がたまに発生します。
なぜ、この現象が起こるのかと言いますと・・・

オーラ搭載のパーツにはそれぞれ、効果とそのレベルが記載されていますね。(例:ジャンププラスLv2など)
そのオーラレベルが、オーラチャージ時間の長短に深くかかわりがあるのです。

1つの機体に使用しているオーラ搭載パーツのオーラレベルの合計値が11以内なら、オーラチャージ時間が30秒になります。

ただし、オーラレベルの合計値が1でもオーバー(12以上)すると、オーラチャージ時間が+2秒されてしまいます
(例:オーラレベルの合計値が12の場合合計値が1オーバーしているので、オーラチャージ実時間が32秒になる
そのため、機体の構成上は、1秒オーラ機なのに、実際には2秒オーラや4秒オーラといった謎の現象が発生してしまうのです。

この現象に遭遇しないためにも、2秒オーラや4秒オーラになってしまっている場合は、パーツの見直しが必要ですね。

ちなみに、つい最近聞いたことなのですが、「メインパワー」と「サブパワー」のみ、このオーラレベル超過によるチャージ時間の加算は対象外となっているそうです。
そのため、メインパワーLv2とサブパワーLv2しかオーラ効果のない「ゲンブラBD2」やメインパワーLv2のみついている「ガルスチールHD2」や、武器として使用するついでにサブパワーLv1の効果も得ることができる「ディバイド・ブレード」や「ディバイド・ブレード’」、「レギオン・ブレード系列、「カゼナギ」、「ゲイルサイズ」、「リヴェルサイズ」などなどがおすすめになります。
上記に挙げたパーツ以外にも様々なパーツがありますので探し回ってみるのもいいかもしれませんね!

 

ここで、「メインパワー」と「サブパワー」が話題に上がりましたので、小話を1つ。

キュレーネBSやキュレーネBS2などの、「GUN UNIT」を射出して攻撃する特殊なパーツがあります。
GUN UNITは、サブ武器です。サブ攻撃をすることによって、GUN UNITを射出します
本来であれば、サブパワーのみが適用されるのが筋ですよね。

ですが、先ほど書いたように「GUN UNIT」なので、弾丸を発射します
弾丸を発射する武器は全てメイン攻撃扱いになるそうです。
ということはー?
メインパワーの効果も適用されるということになりますね。

つまり、サブ攻撃で発射される弾には、サブパワーメインパワー効果が適用されるのです。

ついでなので、もう1つ。
「だったら、各属性のパワーはどうなるの?」となりますよね。
各属性のパワーとは、ソリッドパワービームパワーフレイムパワーエレキパワーのことです。
これらは、対象の武器の属性にだけAURAレベルに合わせた威力上昇効果を適用する優れもの。

例えば、下記のような状況を作ったとしましょう。
 ・AURAの効果は「ビームパワーLv2」です。
 ・所持しているメイン武器は、「ビームガン(ビーム属性)」と「グラシアルゲイザー(物理属性)」です。
 ・所持しているサブ武器は、「オーラブレード(ビーム属性)」と「トゥーエッジブレイド(電撃属性)」です。

このような構成の場合、ビームパワーLv2が適用してくれるのは、オーラブレードビームガンだけです。
そりゃそうですよねぇー
だって、ビーム属性の威力上げるのに、物理属性とか電撃属性の威力上げるのっておかしいじゃ~ん?

さて、ここで本題です。
先ほど、メインパワーとサブパワーのところで「サブ攻撃で発射される弾には、サブパワー+メインパワーの効果が適用される」と書きました。

では、各属性のパワーはどうなるのでしょうか?
答えは、「メインパワーとサブパワーと同じ仕組みで上昇する」です。
次の例をご覧ください。
 ・AURAの効果は「ソリッドパワーLv2」です。
 ・所持しているパーツは「キュレーネBS」です。
 ・キュレーネBSの攻撃は、「サブ攻撃をするとガンユニットを射出」します。
 ・ガンユニットから発射される弾丸」で攻撃を行います。
となると、ガンユニットを射出するサブ攻撃で、ソリッドパワー(サブ)の効果を得て、ガンユニットから発射される弾丸(メイン攻撃)で、ソリッドパワー(メイン)の効果を得るので、重複して効果が発生するのです。
数字に表すとこうなります。
 ●ガンユニットの射出することによるサブ攻撃でソリッドパワー(サブ)の効果ゲット!
  →ソリッドパワーLv2なので、「+10%

 ●ガンユニットから発射される弾丸によるメイン攻撃でソリッドパワー(メイン)の効果をゲット!
  →ソリッドパワーLv2なので、「+10%

 ★実際に得ることができる効果は、ソリッドパワーLv2が2回なので、「+20%」となります。

ここで勘違いしないでほしいのは、ソリッドパワーLv2が2回適用されて「+20%」になるのは、キュレーネBSなどの「サブ攻撃で発射される弾」だけです。
「サブ攻撃で発射される弾」以外の攻撃武器は「+20%にはならず、通常の値である「+10%」になります!!

ちなみに、この効果の検証済みの武器は、下記の通り。
これらすべて、メインパワーLv2、サブパワーLv2、ソリッドパワーLv2、ビームパワーLv2、エレキパワーLv2を使用して検証しております。
・キュレーネBS ・フォトンロッド ・ソニックブレード ・エレクトロダガーα ・シャドウキネシスBS ・タツマキオコシ
・ヘルトカイゼルBS ・ビームスライサーBS
これらの武器は、全て約10%最低9.7%ダメージが上昇していました。(●●●Lv2なのでね)

まとめると、「サブ攻撃で発射される弾」(上記の武器など)は、「各属性のパワー」、「サブパワーとメインパワー」が適用されます
あと、「サブ攻撃で発射される弾」は、「メインパワーのみでもダメージ上昇しましたよ。
その代わり、サブ攻撃のほうは上昇しなくなるので要注意。

オーラレベル超過によるチャージ時間の加算は対象外という利点のある「メインパワー」、「サブパワー」でどちらか一方を使って効果を得るか、オーラレベル超過によるチャージ時間の加算対象だけども、武器のタイプ(メインかサブか)によるが、属性が合っていればメインパワー、サブパワーどちらも効果を得ることができる各属性のパワー」のどちらを選択するかは、ロボの構成やオーラチャージ時間などを考慮して適切に選ぶと良いでしょう。

 

よーし!ここまで話したらもういいだろう!

長すぎるのでここまでにしたいと思います~
第1回からこんな長いものができてしまうなんて思ってませんでした。。。

次のおとくだねからはもっと詳しく書いてそのままコピペできるようなレベルのおとくだねっ!にしたいと 心に誓ったhirokunでした。
アップするのが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
次回からは2日以内にアップできるようがんばります! 超長編おとくだねっ!をご覧いただきありがとうございましたー!

コメントはお気軽にどうぞ

お名前とコメントは必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。