アーカイブでも、おとくだねっ!Vol.49「今年こそは書き上げたい!毎年恒例のハロウィンイベントがやってきた!ハロウィンイベントを余すことなくまとめよ!Trick or treat!Halloween 2018!」

公開日:2018年11月3日

最終更新日:2018年11月12日

カテゴリー:ハロウィンイベント

このページでは、スタイルが変わったサウィン大森林について書いていきます。

「大森林とかどうでもいい!!」という方は、下記の表でご覧になりたいページをクリックしてください。

ページサブタイトル簡単な内容
1ページ目ハロウィンイベントの概要昨年の反省と簡単すぎる概要説明と
ハロウィンイベント専用エリアの行き方について
2ページ目ハロウィン先行イベントでいろいろゲットだぜ!P・モーナのクエストについて
3ページ目ストーリークエスト『パラセクターと。』パラセクターのミッションとクエストについて
4ページ目昨年とスタイルが変わった大森林を調査!サウィン大森林の攻略法について
5ページ目ハロウィンの大定番!オバケたちをやっつけろ!惑星ポイーンで発生する限定突発ミッションについて
6ページ目悪魔の能力を手に入れたロボを撃破せよ!悪魔のP・モーナの突発ミッションについて
7ページ目今年は滾らないぞ…ハロウィンゲートの招かざる客を倒せ!ハロウィンゲートの突発ミッションについて
8ページ目みんな地味にハロウィンを楽しんでる?
ハロウィン限定の細かい仕様をチェック!
惑星ポイーンの風景変更、NPCの変更やフィールドに
設置されているオブジェクトなどの細かい仕様について
9ページ目ハロウィン限定で作製できるパーツをチェック!ハロウィンイベント中に作製できるパーツなどについて

それでは、サウィン大森林についてぱぱーっと書いていきますよー

昨年とスタイルが変わった大森林を調査!

さてさて、今年もちゃんとサウィン大森林が、ハロウィンイベント 前編で登場しましたねぇ~

今年からは、難易度に『MASTER』が追加されました。
他の難易度と異なり、ちょっと特別仕様となっているようですね。

また、サウィン大森林が大きく変わった点としては、運試し要素があったフロアがなくなり、代わりに大量に出現するモンスターを撃破していくルートモンスターが一切出現しない安全ルートが用意されています。
とてもシンプルになったので攻略にあまり時間はかからないと思われます。
敵を倒すのに時間がかかりそうですけどねぇ

そして、今年も魔女姉妹がサウィン大森林のボスを務めますよ。
また、サウィン大森林の入り口である『ダンジョン・ジャンクション』では、魔女姉妹のクエストも用意されています。
このクエストは、ほとんど変化はなく、昨年あったものと同じとなっています。
報酬としてもらえるものがグレードアップしたくらいですね。

四の五の言わずに、サウィン大森林の行き方から見ていきましょうか。

まず、サウィン大森林に行くには、各惑星の基地にあるプレミアムフィールド』から、NW側へ進むとあるダンジョン・ジャンクション』に行きます。
ダンジョン・ジャンクションに出ると、目の前にトンネルがあります。

写真15

このトンネルの先にあるのが、サウィン大森林へつながるフロアゲートです。
そのフロアゲートに入ると、サウィン大森林(ダンジョン)がスタートとなります!

写真15のところに、左矢印で『魔女姉妹のクエストを受けることができます。』と書いてありますね。
こちらが、先ほど書いていたクエストを依頼する『見習い魔女ウィッチィ』と『魔女グリンダン』が立っています。

写真14

それぞれ受けることができるクエストについて、見ていきましょう。
ちなみに、このクエストを受けることができるのは、2018年11月8日(木)のメンテナンス前までとなりますので、早めにクリアしておくと良いでしょう。

見習い魔女ウィッチィ
 内容:ウィッチシスターズを倒してみせろ!
 条件:サウィン大森林のクリア(難易度はどれでも可)
 報酬:サモン:魔女姉妹(無期限)×1個
    ※60秒間、ウィッチィとグリンダンを召喚する。
     使用後、60秒間はその他の召喚アイテムの使用はできません。

見習い魔女ウィッチィのクエストは、イベント期間中、何度でもクエスト受注可能となっています。
そのため、クエストクリア直後に受注可能状態となります。

魔女グリンダン
 内容:新しいパーツを作ってあげる
 条件:下記の表を参照。表の一番上から順にハロウィンクリスタル★★★の必要個数を渡す
 報酬:下記の表を参照。表の一番上から順にハロウィンクリスタル★★★の必要個数に応じた報酬を受け取る。
    ※すべての報酬を受け取るには、合計290個のハロウィンクリスタル★★★が必要

ハロウィンクリスタル★★★必要個数 交換パーツ
10個 イベントチケット 1個
10個 ビッグモザイククッキーガード 1個
ビッグパンプキンサイス 1個
10個 グラントゥームシールドα 1個
ビッグパンプキンサイス 1個
10個 グランコフィンシールド 1個
ビッグパンプキンサイス 1個
10個 ロザリオシールド★ 1個
ビッグパンプキンサイス 1個
10個 ロザリオシールド★ 1個
ビッグパンプキンサイス 1個
10個 リヴェルサイズ★ 1個
ビッグパンプキンサイス 1個
10個 リヴェルサイズ★ 1個
ビッグパンプキンサイス 1個
10個 ゲイルサイズ★ 1個
ビッグパンプキンサイス 1個
10個 ゲイルサイズ★ 1個
ビッグパンプキンサイス 1個
20個 イベントチケット 1個
20個 ビッグキューブHD 1個
ビッグパンプキンサイス 1個
20個 オバケ提灯 1個
パンプキンバーナー★ 1個
20個 ゴーストコフィンBS 1個
パンプキンバーナーB★ 1個
20個 劣化バットマントAMJα 2個
20個 パンプキンロッドG 1個
30個 試作オミナスサイズ 1個
ジャックオーハンマー★★ 1個
40個 マニモdeガチャSPチケット 1個

と、このような内容となっております。
魔女グリンダンのクエストは一見、ものすんごい大変そうに見えますが、素材集めはそれほど大変ではありません。

集める手段は、いくつもあります。
『ログインしてプレゼントボックスから取り出す(1日5個)』、『ハロウィンメインストーリークエストをやる(100個)』、『サウィン大森林の道中のモンスターを撃破していく』、『サウィン大森林をクリアする』、『突発ミッション「オバケたちをやっつけろ!」をクリアする(1個)』、『突発ミッション「悪魔のP・モーナ」をクリアする(1個)』、『突発ミッション「ハロウィンゲート」をクリアする(1個~8個)』といった感じでこれらをこなしていくと、ハロウィンクリスタル★★★290個なんてすぐに集まります。
※上記に挙げた内容はほとんどこのページ以降のお話になります。

さて、やっとこさ、サウィン大森林について書いていきますよー
サウィン大森林は、ダンジョンとなりますので、いつものあの書き方にモードチェンジしますよ!

サウィン大森林に行くための事前知識
◎サウィン大森林は、2018年11月15日(木)まで公開されています。

全フロアに制限時間が設けられており、制限時間は「30分」となっている
 時間切れになった場合は、ダンジョン・ジャンクションに放り出されます

★異次元の惑星と同じように、EASY・NORMAL・HARD・MASTERと4つのルートが用意されている
 道中やボス戦で敵の強弱がはっきり分かれています

ダンジョン内のモンスターを撃破するとドロップするハロウィンクリスタル★★★」は、素材やクエスト進行に必要なアイテムなので必ず集めましょう

◎ハロウィンクリスタル★★★は不要の場合、モンスターが一切出現しない安全ルートがあるので、そちらで次のフロアへ進むこともできます。

◎道中でドロップするアイテムやパーツは下記の通り。
 ハロウィンクリスタル★★★、ゴールド(EASY・NORMAL)、ハロウィンクッキー、ハロウィンチョコ、試作ゴーストコフィンBS、ゴーストコフィンBS、ゴーストBS、バットマントAMJα、バットマントAMJβ、コフィンシールド、トゥームシールドα、ロザリオシールド、試作オバケ提灯、オバケ提灯、パンプキンガン、コフィンバットガン、パンプキンバーナー★、パンプキンバーナーB★、ビッグモザイククッキーガード、ビッグパンプキンサイス(MASTER)、ジャックオーハンマー★★(MASTER) などなど

サウィン大森林に行くための下準備
★サウィン大森林のモンスターは、弱点属性を持っているモンスターが少ない
 言うならば、火炎属性と電撃属性を持っていくと万事解決する

◎ロボの構成としては、モンスターを無視しない場合は、防御力が高めで、攻撃力が高いロボを使うこと
 道中のモンスターは、NORMAL以上で、ダメージがそこそこ高くなるので要注意

◎難易度にもよるが、EASY、NORMALではリペアパックは2ページ目まで詰めておくと良い
 HARDでは、4ページ目まで詰めておくと安心できる
 MASTERでは、5ページ目までリペアパック2000を詰めておきましょう。※安心は一切できません

サウィン大森林1F
★ここでどの難易度のルートに挑戦するか選ぶことができる

 EASYルートは、初回位置の右後ろ(SE側)にあるフロアゲートで行くことができる。
 NORMALルートは、NE側の一番奥にある(低い段差にある)フロアゲートで行くことができる。
 HARDルートは、NW側の山の上にあるフロアゲートで行くことができる。
 MASTERルートは、NE側の奥にある(高い高台にある)フロアゲートで行くことができます。

リペアパックなどを忘れてしまったり、用事が出来てしまって退席しないといけなかったり、どうしても帰りたい状況になった場合は、SW側の山の上にあるフロアゲートで、プレミアムフィールドに戻ることができる
 また、退席してタイムリミットがきてしまったときは、ダンジョン・ジャンクションに戻される

・周りには、オブジェとして色とりどりの「キノコ」や「パンポール」が置かれている。
 なぜ、色とりどりのキノコなのかは不明だが、森林なので様々なキノコが生えているということにしておきましょう。

キノコ写真16

 ちなみに、キノコの後ろにある「パンポール」の一番上の段は、プレイヤーをずっと見てくる。(写真16参照)

パンポール写真17

 3段目のみ1段目、2段目とは違う方向(プレイヤーのほう)をずっと見続けている。
 これは、3段目が攻撃のできるタイプのパンプキンであるから。要するに、ロックオンされている状態なのです。怖いー

 色とりどりのキノコ、パンポールは、撃破しても何もドロップしないので、パンポール狩り、キノコ狩りはしないで先へ進みましょう。

サウィン大森林2F
・このフロアから実際にモンスターが出現します。

◎初回位置では、簡単なルート分岐があります。
 先ほども書いたように、モンスターが大量に出現するケモノ道ルート』と安全に次のフロアへ進むための安全第一ルート』があります。

写真18

 このルート分岐は、引き返すことができますが、フロアゲートを起動して次のフロアへ行ってしまうと、さすがに引き返すことができません。
 どちらのルートを選んでも、次のフロア以降に敵の強さなどが変わるなどの変化は一切ありません

★難易度によって、出現するモンスターとモンスターの数が異なります。
 ●EASYルートの場合
  ロトンレムレス×14体、バット×6体

 ●NORMALルートの場合
  ロトンレムレス×28体、バット×12体

 ●HARDルートの場合
  ロトンレムレス×42体、バット×18体

 ●MASTERルートの場合
  ベイルレムレス×52体、ワイルドバット×24体、封印されしギガンドム×1体(カンビ遺跡 深部に出現するタイプと同様)

◎MASTERルートのみ登場する「封印されしギガンドム」は、必ずハロウィンクリスタル★★★を3個ドロップするので、倒しておきましょう。
 また、運がとてつもなく良ければ、封印されしギガンドムしかドロップしないと言われる『ゼログリッターHDJ』がドロップします
 周辺の敵はとてつもなく強いが、封印されしギガンドムはカンビ遺跡 深部に出現するタイプと全く同じなので、周りと比べてあまりダメージは高くありません。

★各ブロック(部屋や通路)では、必ず『カボチャ』のオブジェクトが設置されています。
 カボチャのオブジェクトから、ハロウィンクリスタル★★★がドロップすることが多々ありますので、ハロウィンクリスタル★★★が欲しい場合は、必ず破壊しておきましょう

◎『安全第一ルート』の場合は、W側まっすぐ行ったところにあるフロアゲートで次のフロアへ。
 『ケモノ道ルート』の場合は、道なりにまっすぐ進んだ先にあるフロアゲートで次のフロアへ。

サウィン大森林3F
◎このフロアでも、初回位置で簡単なルート分岐があります。

写真19

 W側へ真っすぐ進むと、ケモノ道ルートとなり、モンスターが大量に出現します
 ハロウィンクリスタル★★★が欲しい場合は、そちらへ進むと良いでしょう
 逆に、E側へ進むと、安全第一ルートとなり、モンスターが一切出現せず、奥にフロアゲートがあるだけなので、安全に次のフロアへ進むことができます

★こちらも、難易度によって、出現するモンスターが異なります。
 ●EASYルートの場合
  ロトンレムレス×9体、ゴースト×8体、ジャック・ォ・ランタン×8体、パタパタ×8体

 ●NORMALルートの場合
  ロトンレムレス×18体、ゴースト×10体、パープルゴースト×6体、ジャック・ォ・ランタン×16体、パタパタ×16体

 ●HARDルートの場合
  ロトンレムレス×41体、ゴースト×10体、パープルゴースト×9体、ジャック・ォ・ランタン×24体、びっくランタン×16体

 ●MASTERルートの場合
  ベイルレムレス×28体、ウィルスゴースト×16体、ジャック・オー・ランタン×24体、ひゅーランタン×8体、封印されしギガンドム×1体

◎このフロアでも、MASTERルートのみ登場する「封印されしギガンドム」は、必ずハロウィンクリスタル★★★を3個ドロップするので、倒しておきましょう。
 また、運がとてつもなく良ければ、封印されしギガンドムしかドロップしないと言われる『ゼログリッターHDJ』がドロップします
 周辺の敵はとてつもなく強いが、封印されしギガンドムはカンビ遺跡 深部に出現するタイプと全く同じなので、周りと比べてあまりダメージは高くありません。

★このフロアでも、各ブロック(部屋や通路)で、必ず『カボチャ』のオブジェクトが設置されています。
 カボチャのオブジェクトから、ハロウィンクリスタル★★★がドロップすることが多々ありますので、ハロウィンクリスタル★★★が欲しい場合は、必ず破壊しておきましょう

◎『安全第一ルート』の場合は、E側まっすぐ行ったところにあるフロアゲートで次のフロアへ。
 『ケモノ道ルート』の場合は、道なりにまっすぐ進んだ先にあるフロアゲートで次のフロアへ。

サウィン大森林5F
★昨年と同様、なぜか4Fはどのルートも存在しないため、直接5Fにつながります。

ボス前のフロア
 モンスターなどは特に出現はしないので、目の前にあるフロアゲートでボス戦へ

★ボス戦では、出現するボスがそれぞれ異なるので、選択したルートを下記から選んでご覧ください。
 ■EASYルートの場合
 ■NORMALルートの場合
 ■HARDルートの場合
 ■MASTERルートの場合

サウィン大森林 最深部
・EASYルートのボスは、「ウィッチィ」である。

ウィッチィ写真20

 写真20のように、ウィッチィはかなり小柄なため、攻撃がなかなか当たらないことがあります。
 強誘導のミサイル系武器や、レーザー・マシンガン系などの必ず当たる武器で攻撃すると、手早く倒すことができる
 超高威力近接武器を使って一撃で倒すのもあり。

・ウィッチィの取り巻きは、W側とE側常時3体出現しており、どちらも53体(最初から出現している分3体含む)倒した時点で出現しなくなる
 取り巻きは、バットまたはちびランタンである。

★ちびランタンのパンプキンサイスは、スタン性が高いので近接戦は避けるようにしましょう

◎ウィッチィの攻撃手段や弱点などはこちら

・NORMALルートのボスは、「グリンダン」である。

グリンダン写真21

 グリンダンも、ウィッチィと同様にかなり小柄なため、攻撃がなかなか当たらないことがあります。
 ウィッチィと同じように、強誘導のミサイル系武器や、レーザー・マシンガン系などの必ず当たる武器で攻撃すると、手早く倒すことができる
 または、超高威力近接武器で一撃で倒すのもあり。

・グリンダンの取り巻きは、W側とE側で常時3体ジャック」が出現しており、どちらも53体(最初から出現している3体含む)倒した時点で出現しなくなる

★ジャックは、サブ武器のスライサーのダメージ、スタン性がかなり高いので、近接戦にならないようにしましょう

◎グリンダンの攻撃手段や弱点などはこちら

・HARDルートのボスは、巨大化したウィッチィ」と「グリンダン」である。

写真22

 HARDルートでは、巨大化したウィッチィとグリンダンが相手になり、両方を倒すとダンジョンクリアとなる。
 グリンダンのほうがHPが高く、HP116%となっており、ウィッチィはHP84%となっている。

◎相手が巨大化したため、ある程度の攻撃が当たるようになります。
 そのため、高火力メイン武器を積んだロボで一斉射撃で倒すなど、HPが高くなっているため高火力武器で攻撃しないとかなり時間がかかってしまうので要注意。

・取り巻きは、NORMALルートと同じように「ジャック」が出現する。
 W側とE側で常時4体出現しており、どちらも53体(最初に出現している4体含む)倒した時点で出現しなくなる

★ジャックは、サブ武器のスライサーのダメージ、スタン性がかなり高いので、近接戦にならないようにしましょう

HARDルートからは、グリンダン、ウィッチィは一切スタンしなくなるので要注意

◎ウィッチィとグリンダンの攻撃手段や弱点などはこちら

・MASTERルートのボスも、巨大化したウィッチィ」と「グリンダン」である。

写真23

 MASTERルートでは、巨大化したウィッチィとグリンダンが相手になり、両方を倒すとダンジョンクリアとなる。
 グリンダンのほうがHPが高く、HP116%となっており、ウィッチィはHP84%となっている。

◎MASTERでは、移動速度、攻撃速度、ダメージ、HP、防御力どれをとってもHARDの2倍以上能力が上がっているため、ベテランプレイヤーでも倒すのに時間がかかります。(ソロの場合)
 また、どの攻撃が当たっても防御力が低いと即死してしまうため、防御力とHPが非常に高くないとクリアは困難です。※一切攻撃が当たらないという自信がある場合除く

◎基本的には、2人以上でチャレンジし、1人はG・リモアBDなどで取り巻きを一か所にまとめる役目を果たし、もう1人がボスを倒すように役割を設けておくと良いでしょう。
 ソロの場合は、取り巻きと追いかけっこをしつつ、ボスに高火力武器の一斉射撃で倒すか、超高威力近接武器で地道に削るかすると良い。
 近接攻撃をすると、場合によれば一撃で撃破される可能性があるので技術力に自信がない場合は、遠距離から一斉射撃などで攻撃するようにしましょう。

・取り巻きは、非常に厄介な「ベイルレムレス」が出現する。
 W側とE側で常時4体出現しており、どちらも53体(最初に出現している4体含む)倒した時点で出現しなくなる
 取り巻きを倒す暇があるなら、ボスを優先的に撃破するようにしましょう。
 取り巻きを一瞬で撃破できる場合は、取り巻きを殲滅してからボスをやるのも1つの手です

ベイルレムレスは、メイン攻撃・サブ攻撃どちらをとっても非常に威力が高いため、遠距離から攻撃するようにしましょう
 動きが鈍いため、高速で超高威力近接攻撃をすると、ベイルレムレスが動きについてこれず、楽に撃破することはできます。

グリンダン、ウィッチィは一切スタンしないので要注意

◎ウィッチィとグリンダンの攻撃手段や弱点などはこちら

★ウィッチィ、グリンダンともに、スタート同時に常時飛行している

◎魔女姉妹は、HPの残量によって、行動パターンが変化します。
 スタート~HP40%・・・基本的には自由に行動し、追いかけてくることはあまりありません。
    HP39%以下・・・プレイヤーを追いかけるようになり、近接攻撃の割合が大きくなります。

★ウィッチィ、グリンダンともに、弱点属性や効きにくい属性は存在しないため、どの武器で攻撃しても問題ないが、なるべく火力が高い武器で攻撃すると短時間で倒すことができる

◎基本的に、ウィッチィの性能の1.5~2倍がグリンダンの性能になります
 攻撃手段のダメージの基準は、全てウィッチィが出すダメージになります。

◎ウィッチィ、グリンダンの攻撃は下記の通り。
 ■4連ミサイルランチャー

ウィッチィ_4連ミサイル写真24

  こちらは、誘導性が非常に強い4連ミサイルランチャーを発射してきます
  EASYでは、威力が低いので問題視することはありませんが、なるべく避けるようにしましょう
  NORMALでは、少し威力が上がり、あまり見過ごせないダメージになります。
  HARDでは、NORMAL以前のダメージではなく、当たると軽く1000以上のダメージを受けるので必ず避けるようにすること。
  MASTERになると、5000以上のダメージを受けるので、必ず避けるようにしましょう。
  ちなみに、全ルート共通でスタン性はかなり高め
  最も良い方法としては、写真24のように遠距離にいること
  遠距離にいることにより、ミサイルランチャーの誘導性が失われ、避けやすくなります

 ■2連バスターボム

ウィッチィ_バスターボム写真25

  2連バスターボムは、魔女姉妹の側面から2発一気に発射されるボム
  この攻撃は、HP40%以上のときに使ってきますが、一度でもHP39%以下になると、この攻撃は一切使ってこなくなります
  写真25のように、ヘリンガル(Lv30以上)のAMから発射されるボムと同じである。
  着弾するとそこそこ広範囲に爆風ダメージを発生させる
  EASY、NORMALはそこまでダメージは高くはないが、スタン性がかなり高い
  HARDになると、そもそも当たると莫大なダメージを受けて撃破されてしまう。(惑星ダスドのフィールドにいるボミーの爆発と同レベル
  MASTERになると、1発あたり15000以上のダメージが入るので要注意。
  回避方法としては、近づかない、近づかれたら離れる以外はない
  上方向にも当たり判定があるため、魔女姉妹の後ろをついていっていると、ボムにやられてしまう可能性があります
  ちなみに、HARD以上だと、魔女姉妹が巨大化することにより、バスターボムの発射位置が本体より離れているため、バスターボムの当たらない高さで魔女姉妹に張り付いて攻撃するのも1つの手
  (エンフィクスを狩るときと同じようにやる)

 ■5連エネルギービームガン

ウィッチィ_6連エネルギービームガン写真26

  5連エネルギービームガンは、若干のチャージ後に前方向に5発、後方向に1発のエネルギービームガンを発射します。
  この攻撃は、一度でもHP39%以下になると使ってきます
  自己回復で2回目以降HP40%以上になってもこの攻撃を使ってきます
  EASYでは、ダメージは低く、ダメージだけ見れば問題視する必要はない。
  NORMALでは、ダメージがそこそこ高くなっているので、当たらないように注意しないといけない
  HARD・MASTERでは、基本的に当たってはいけない
  スタン性が異常なほど高くなり、連続ヒットの可能性が非常に高いため、当たって嵌められたらあきらめるしかない
  MASTERでは、1発あたり1500以上のダメージが出るため、基本的に当たると終わりと思っておくと良い
  全ルート共通でスタン性が非常に高いため、当たるとかなり危険

 ■ホウキで殴る

ホウキで殴られた後写真27

  この攻撃は、乗っているホウキからわざわざ降りてそのホウキで殴ってくる。(写真27は殴られた事後である
  HPが一度でも39%以下になり、魔女姉妹の間近にいると使用してきます
  EASY、NORMALでは、それほど痛くはないが、HARDでは物理防御290あっても写真27のように莫大なダメージを与える凶器となるホウキです。
  さらに、MASTERでは、1回あたり1300以上(ウィッチィの場合)と非常に高くなるため、魔女姉妹には近づかないようにすること。
  また、スタン性も高い上に連続で殴ってくることが多いため、はめられる危険性があります
  この攻撃を仕掛けてくる予兆としては、5連エネルギービームガンを発射し終わった後に高確率で使ってきます
  避ける方法としては、なるべく近くにいないこと頭上にいると殴られます

 ■強烈なタックル

魔女アタック写真28

  この攻撃は、ホウキに乗ったまま、強烈なタックルを仕掛けてきます
  EASY、NORMALでもそこそこダメージは高いが、HARDは莫大なダメージを与えてきます
  MASTERになると、2000以上のダメージが入るので要注意。
  また、全ルート共通でスタン性も非常に高い
  この攻撃自体の範囲は写真28のように広くはなく、魔女1体分の範囲しかない
  ホウキで殴ってくるのとは違い、使用頻度はそんなに高くはなく魔女姉妹の目の前にさえいなければ使ってこない

★魔女姉妹は、一度でもHP39%以下になると、エネルギービームガンホウキで殴るタックル自己回復距離が離れすぎるとミサイル発射しかしなくなる。
 そのため、HPを39%以下にした場合は、HP40%以上に回復されてもその回ではバスターボムを見ることはできなくなります

★自己回復は、一定時間経過で行うタイプではなく、魔女姉妹自身のタイミングで回復する
 基本的に魔女姉妹を野放しにしていると、HPが3%ずつ回復されていくので要注意。
 ちなみに、HPを全回復しても自己回復を続ける

◎各ルートの大体の報酬は下記の通り。
 【EASYルート

コズミックダラー 経験値 ギルドポイント その他報酬
1800 270 5 ハロウィンクリスタル★★★×1(確定)
サモン:ハロウィン
ゴーストLG
ゴーストBS
パンプキンHD
パンプキンAM
パンプキンBS
パンプキンLG
パンプキンBD
パンプキンガン★ などなど

 【NORMALルート

コズミックダラー 経験値 ギルドポイント その他報酬
1800 270 5 ハロウィンクリスタル★★★×2(確定)
サモン:パンプキン(無期限)
ハロウィンクリスタルⅡ
ハロウィンクッキー
ハロウィンクッキーS
コールタール
ゴールド
サファイア などなど

 【HARDルート

コズミックダラー 経験値 ギルドポイント その他報酬
1800 270 5 ハロウィンクリスタル★★★×3(確定)
サモン:ハロウィン
サモン:パンプキン(無期限)
ハロウィンクリスタルⅡ
ハロウィンクリスタルβ
ハロウィンプリン
ハロウィンクッキー
ハロウィンクッキーS
ハロウィンチョコ
ハロウィンチョコS
サファイア
デルトルドーBD
パンプキンロッドG などなど

 【MASTERルート

コズミックダラー 経験値 ギルドポイント その他報酬
1800 270 5 ハロウィンクリスタル★★★×4(確定)
サモン:ハロウィン
サモン:パンプキン(無期限)
ハロウィンクリスタルβ
ハロウィンクリスタルⅡ
ハロウィンクッキー
ハロウィンクッキーS
ハロウィンチョコ
ハロウィンチョコS
サファイア
デストルドーBD★ などなど

◎サウィン大森林をクリアすると、『サウィン大森林 封印の間』に転送されます。

サウィン大森林 封印の間
★ここは、通常フィールドとなります。

◎このフィールドは、クエストや突発ミッション「悪魔のP・モーナ」、「ハロウィンゲート」内の突発ミッションなどに繋がる重要なフィールドとなっています。

◎SW側にあるランダムゲートで、ダンジョン・ジャンクションに戻ることができます。

はいー
ここまでが、サウィン大森林の内容となります。
昨年と多少同じだったかなぁーと思いますね。
道中はテコ入れが必要でしたが、ボスは変わりがなかったのでそのまま引用させてもらいました。

それでは、次に、サウィン大森林の中で登場するモンスターについてみていきましょう~
ちなみに、『パタパタ』は、ポルド遺跡やカンビ遺跡などどこでも見れるし、よくご存じだと思われますので、ここには書きません。
同じく、封印されしギガンドムは、カンビ遺跡 深部で登場するため、ここでは触れません。

ロトンレムレス

ロトンレムレス写真45

特徴
 昨年、ポルド基地にいたロトンレムレス氏と同じ
 ハロウィンゲートやサウィン大森林では、敵として大量に出現する。
 サウィン大森林では、MASTERになるとロトンレムレスの上位版が出現します。

 ポルド基地にいたときからゾンビの様な立ち姿で今にもバラバラになるのではないかという感じだったが、どうやらゾンビのようなものらしい。
 動きは鈍いものの、距離が離れるとダッシュで追いかけてくるため、油断していると追いつかれてしまう

 ロトンレムレスは、どの個体でも移動速度が同じなので、逃げ回っていると、写真45のデルビン達のように固まって動くようになります
 すると、後ほど紹介する攻撃で、スロウ弾を発射するのですが、この弾丸は貫通しないため、ロトンレムレス同士で当てあい、気づけば自滅しているということが多々あります
 ロトンレムレスの数が多いときは、放っておいて同士討ちで数を減らしたりすることも可能です。(EASYとNORMALだけ有効

 ロトンレムレスは、防御力が高めなので、弱点属性をうまく利用して倒すと割と手早く倒すことができます
 また、HARDになると、HPがかなり高くなるため、倒さずに放っておくのも1つの手です。

有効・無効属性
 火炎属性が弱点で、物理属性はあまり効かない

攻撃方法
 ■シャドウボール

スロウ弾写真46

  シャドウボールは、写真46のように、ロトンレムレスが近づきながら発射してくるスロウ弾です。
  ロトンレムレスとは違い、シャドウボールは弾速が少し速いため、間近で使われると避けることができません
  そのため、距離をとって攻撃するか、放っておくようにしましょう
  シャドウボールに当たりすぎると、スロウの効果が発動するので要注意。
  また、スタン性、威力が高いのであまり当たらないようにしましょう。HARDでは当たると死活問題になります。

 ■ベアバック

ロトンレムレス_PPAP写真47

  ベアバックは、写真47のように、プレイヤーの間近まで近づいてきて、ペンとリンゴを合わせるポーズをとってロトンレムレスの目の前にダメージフィールドを作り出します
  本来は、ここに「HPドレイン」の効果がついているのですが、敵のロトンレムレスにはHPドレインの効果がついていないようです。

  攻撃には2パターンあり、写真47のようにダメージフィールド本体のダメージ(841のほう)だけの場合と、ダメージフィールド+HPドレインをするための攻撃3回の場合と2パターン存在します。
  HPドレインをするための攻撃とは、ダメージフィールド本体のダメージの次に小さいダメージが3回ほど入る部分のことになります。

  この攻撃は、写真47を見てもわかる通り、NORMALであってもダメージが非常に高いので要注意。スタン性は特にない

撃破方法
 逃げ回り、ロトンレムレスが固まり出したら、放っておくか、貫通武器で攻撃すると、まとめて撃破することができます
 放っておいた場合、1体だけ残る可能性があるので、その点は注意が必要。

経験値
 EASY:180
 NORMAL:300
 HARD:600

出現場所
 EASY・NORMAL・HARDの2F、3Fで出現

 

 

ベイルレムレス

写真79

特徴
 A・ミラルHWにケガを負わせた張本人。
 ロトンレムレスの亜種で、ロトンレムレスよりはるかに強化されています。
 カラーリングが少し変わっただけで、基本的にはロトンレムレスと全く同じです。

 HPと防御力がHARDの2倍くらいになっているため、突っ込んで攻撃してしまうと返り討ちに遭う可能性があります。

有効・無効属性
 火炎属性が弱点で、物理属性はあまり効きません

攻撃手段
 ■シャドーボール
  ベイルレムレスが近づきながら発射してくるスロウ弾です。
  シャドーボールの弾速は少し速いため、間近で使われると避けることができません
  そのため、距離をとって攻撃するようにしましょう
  シャドーボールに当たりすぎると、スロウ状態に陥るので要注意。
  また、スタン性、威力が非常に高いので当たらないようにしましょう

 ■ベアバック
  プレイヤーの間近まで近づいてきて、ペンとリンゴを合わせるポーズをとってロトンレムレスの目の前にダメージフィールドを作り出します
  本来は、ここに「HPドレイン」の効果がついていますが、敵のロトンレムレスにはHPドレインの効果がついていないようです。
  ダメージフィールド本体のダメージだけの場合と、ダメージフィールド+HPドレインをするための攻撃3回の場合と2パターン存在します。
  尋常じゃないほどのダメージなので、必ず避けるようにしましょう
  ちなみに、この攻撃にはスタン性が全くありません

経験値
 MASTER:750

出現場所
 MASTERの2F、3F、最深部

 

 

バット

写真75

特徴
 バットは、パタパタをもうちょっとリアルに寄せて、かわいいデザインにしたモンスターです。

 移動速度は、歩行も飛行もそこそこ速いため、距離をとっても割とすぐに追いつかれてしまいます。

 EASYとNORMALでは、写真75のように小さいバットになりますが、HARDになると写真76のように大きなバットに変わります。
 また、MASTERになると、バットの上位種が出現します。

写真76

有効・無効属性
 ビーム属性が弱点で、火炎属性はあまり効きません

攻撃手段
 ■HPアブソーブウェーブ
  この攻撃は、写真75、写真76に写っているバットのHDから発射されるリングで攻撃をします。
  このリングに当たると、HPドレインで1発当たるたびに『15バットのHPが回復していくので要注意。
  ダメージは難易度によって異なり、難易度が高ければ高いほどダメージが高くなります。
  スタン性はあまり高くはありませんが、連続で当たると軽いスタンを繰り返すので要注意。
  バットはLGとHDで構成されるため、射角を変えることができません。(上方向や下方向に向けれない)
  そのため、バットより上の高い位置にいると、攻撃が当たることはありません

経験値
 EASY:10
 NORMAL:10
 HARD:300

出現場所
 EASY・NORMAL・HARDの2F、EASYのボスの取り巻き

 

 

ワイルドバット

写真80

特徴
 バットの亜種である『ワイルドバット』は、MASTER限定で出現します。
 HARDで出現するバットが赤くなっただけですが、HP・防御力・攻撃力どれをとっても高いため、そこそこ危険なモンスターです。
 そのほかの性能は、HARDと同じです。

有効・無効属性
 ビーム属性が弱点で、火炎属性はあまり効きません

攻撃手段
 ■HPアブソーブウェーブ
  この攻撃は、バットのHDから発射されるリングで攻撃をします。
  このリングに当たると、HPドレインで1発当たるたびに『15バットのHPが回復していくので要注意。
  ダメージは難易度によって異なり、難易度が高ければ高いほどダメージが高くなります。
  スタン性はあまり高くはありませんが、連続で当たると軽いスタンを繰り返すので要注意。
  バットはLGとHDで構成されるため、射角を変えることができません。(上方向や下方向に向けれない)
  そのため、バットより上の高い位置にいると、攻撃が当たることはありません

経験値
 MASTER:450

出現場所
 MASTERの2F

 

 

ゴースト

写真77

特徴
 ゴーストは、ハロウィンイベントの最初期から登場しているモンスターです。
 撃破しても経験値が『1』であるため、無視されがちであります。
 ですが、経験値が1で倒しがいもないにも関わらず、見過ごせないのは、非常に鬱陶しい攻撃『バズーカ』があるためです。
 このバズーカがなければ、存在感もほぼないフィールドをうろつく害のないモンスターになりますが、、、

 プレイヤーを発見するまでの間、プレイヤーの間近になると、歩行状態になりますが、基本的には飛行しながら攻撃してきます。

 一応、スタンはしますが、見た目ではちょっとわかりにくいようになっています。

有効・無効属性
 弱点も効きにくい属性もありません

攻撃手段
 ■バズーカ
  こちらは、ゴーストBSから発射されるWバズーカです。
  ただ単に一直線に飛ぶのではなく、発射直後に簡易的な誘導がかかってから一直線に飛ぶようになっています。(一か所に集まるように発射されます)
  ダメージはあまり高くはないものの、連続で当たると精神的なダメージを負うので要注意。
  スタン性は高めなので、あまり当たらないようにしましょう。

 ■ブラスター
  ゴーストLGから発射されるブラスターです。
  ブラスターのタイプとしては、パーティクルガンと同様の弾丸、拡散の仕方をします。
  ごくまれにしか使ってこないため、見れたらラッキー程度に思うと良いでしょう。
  ダメージは低く、一切スタンもすることはありません。
  また、ブラスターには、フリーズ値がついていないため、フリーズもすることはありません。

経験値
 EASY・NORMAL・HARD:1

出現場所
 EASY・NORMAL・HARDの3F

 

 

パープルゴースト

写真78

特徴
 ゴーストの亜種である見るからに毒々しい『パープルゴースト』です。
 通常のゴーストとは異なり、かなり強化されており、経験値もかなり高くなっています。
 そのため、通常のゴーストのような扱いで見過ごしていたりすると、逆に危険なモンスターとなるので要注意。

 移動速度はあまり速くはないため、メイン攻撃の射程外まで離れれば問題視することはあまりない。
 ただし、パープルゴーストは、一度敵を見つけるとしつこく追いかけてくるので、撃破しておくのが無難です。

有効・無効属性
 電撃属性が弱点で、物理属性はあまり効きません

攻撃手段
 ■ウィルスボム
  この攻撃は、写真78の爆風のように、紫のバズーカを発射します。
  特徴は、通常のゴーストが発射するバズーカと同じです。
  通常のゴーストのバズーカに加えて、威力・スタン性が高くなり、ウィルス値が付加されているため、当たりすぎると大打撃を受ける上に、ウィルス状態に陥るので要注意です。

経験値
 NORMAL:320
 HARD:400

出現場所
 NORMAL・HARDの3F

 

 

ウィルスゴースト

写真81

特徴
 ウィルスゴーストは、MASTER限定で出現するモンスターです。
 パープルゴーストの上位種となります。
 MASTERで出現するモンスターであるため、HPや防御力、攻撃力が非常に高くなっているので要注意。
 見た目ではわかりにくいが、一応スタンはする。

有効・無効属性
 電撃属性が弱点で、物理属性はあまり効きません

攻撃手段
 ■ウィルスボム
  この攻撃は、写真81の爆風のように、紫のバズーカを発射します。
  特徴は、通常のゴーストが発射するバズーカと同じです。
  パープルゴーストのバズーカに加えて、威力・スタン性が非常に高くなっています。
  また、ウィルス値がパープルゴーストより高いため、数発当たるとウィルス状態に陥るので要注意です。

経験値
 MASTER:550

出現場所
 MASTERの3F

 

 

ジャック・ォ・ランタン

写真82

特徴
 ジャック・ォ・ランタンは、パンプキンBDにパンプキンAM、パンプキンHD2を付けた簡単な構成のモンスターです。

 パンプキン系はどれもHP、防御力が高めで硬く、ジャック・ォ・ランタンもそのうちの1つです。
 難易度によって、硬さが異なりますが、EASYであってもそこそこ硬いため、撃破するのに時間が少々かかります。
 そのため、高火力武器で攻撃するようにすると良いでしょう。

有効・無効属性
 弱点・効きにくい属性はありません。

攻撃手段
 ■スピンコート
  この攻撃は、パンプキンBDから繰り出されるスレイヤーです。
  ダメージがそこそこ高く、スタン性も高いので、当たらないようにしましょう。
  基本的には、ジャック・ォ・ランタンとの距離が近いと、使用してくるので、なるべく近くにいないようにすると良いでしょう。

 ■パンプキンガン
  この攻撃は、ハロウィンイベントでおなじみの、ランタンから発射されるマシンガンです。
  難易度によってダメージは異なりますが、あまりダメージは高くはないため、数発程度なら当たってもあまり問題はありません。
  ただし、複数体いる場合に集中砲火を食らうと、大きなダメージに繋がるため、囲まれたら逃げるようにしましょう。
  スタン性はあまりないため、嵌められてしまうことはありません。

経験値
 EASY:150
 NORMAL:390
 HARD:420

出現場所
 EASY・NORMAL・HARDの3F

 

 

ジャック・オー・ランタン

写真83

特徴
 ジャック・オー・ランタンは、MASTER限定で出現するジャック・ォ・ランタンの同意種です。
 見た目は、ジャック・ォ・ランタンと全く同じですが、上位モンスターとなるため、もちろんのこと非常に強いモンスターとなります。

 HP・防御力・攻撃力がHARDと異なり、非常に高くなるため、油断すると囲まれて撃破されてしまうので少しずつ撃破していくようにしましょう。

 ジャック・オー・ランタンは、スタンをするので、G・リモアBDのブラックホールなどの『引き寄せ』効果のある攻撃を使用すると、撃破しやすくなります。

有効・無効属性
 電撃属性が弱点で、物理・ビーム属性はあまり効きません

攻撃手段
 ■スピンコート
  この攻撃は、パンプキンBDから繰り出されるスレイヤーです。
  ダメージがそこそこ高く、スタン性も高いので、当たらないようにしましょう。
  基本的には、距離が近いと、使用してくるので、なるべく近くにいないようにすると良いでしょう。

 ■パンプキンガン
  この攻撃は、ハロウィンイベントでおなじみの、ランタンから発射されるマシンガンです。
  難易度によってダメージは異なりますが、あまりダメージは高くはないため、数発程度なら当たってもあまり問題はありません。
  ただし、複数体いる場合に集中砲火を食らうと、大きなダメージに繋がるため、囲まれたら逃げるようにしましょう。
  スタン性はあまりないため、嵌められてしまうことはありません。

経験値
 MASTER:420

出現場所
 MASTERの3F

 

 

びっくランタン

写真84

特徴
 びっくランタンは、ジャック・ォ・ランタンの上位種となるモンスターです。
 持っている武器が豪華となり、ジャック・ォ・ランタンよりもさらに性能が高くなっています。
 そのため、高火力武器で攻撃しないと、撃破するのに時間がかかります。

有効・無効属性
 電撃属性が弱点で、物理・ビーム属性はあまり効きません

攻撃手段
 ■オミナスサイズ
  この攻撃は、プレイヤーが所持するオミナスサイズと同じです。
  攻撃範囲が少々大きいため、当たると高いダメージ、高いスタン性を受ける上に『ENドレイン』によってENを奪われてしまいます。
  近距離にいなければ使用してこなくなり、当たる危険性もありません。

 ■パンプキンガン
  この攻撃は、ハロウィンイベントでおなじみの、ランタンから発射されるマシンガンです。
  ダメージがそこそこ高く、数発当たるだけでもかなりのダメージを受けるので要注意。
  そのため、囲まれたら非常に危険となるので、逃げるようにしましょう。
  スタン性はあまりないため、嵌められることはありません。

 ■スピンコート
  この攻撃は、パンプキンBDから繰り出されるスレイヤーです。
  ダメージがそこそこ高く、スタン性も高いので、当たらないようにしましょう。
  基本的には、距離が近いと、使用してくるので、なるべく近くにいないようにすると良いでしょう。

経験値
 HARD:610

出現場所
 HARDの3F

 

 

ひゅーランタン

写真85

特徴
 ひゅーランタンは、びっくランタンの同意種となるモンスターです。
 持っている武器は、びっくランタンと全く同じですが、全体的に性能が大幅に上がっているため、高火力武器で攻撃しないと、撃破するのにとてつもなく時間がかかります。

有効・無効属性
 電撃属性が弱点で、物理・ビーム属性はあまり効きません

攻撃手段
 ■オミナスサイズ
  この攻撃は、プレイヤーが所持するオミナスサイズと同じです。
  攻撃範囲が少々大きいため、当たると高いダメージ、高いスタン性を受ける上に『ENドレイン』によってENを奪われてしまいます。
  近距離にいなければ使用してこなくなり、当たる危険性もありません。

 ■パンプキンガン
  この攻撃は、ハロウィンイベントでおなじみの、ランタンから発射されるマシンガンです。
  ダメージがそこそこ高く、数発当たるだけでもかなりのダメージを受けるので要注意。
  そのため、囲まれたら非常に危険となるので、逃げるようにしましょう。
  スタン性はあまりないため、嵌められることはありません。

 ■スピンコート
  この攻撃は、パンプキンBDから繰り出されるスレイヤーです。
  ダメージがそこそこ高く、スタン性も高いので、当たらないようにしましょう。
  基本的には、距離が近いと、使用してくるので、なるべく近くにいないようにすると良いでしょう。

経験値
 MASTER:1000

出現場所
 MASTERの3F

ここまでが、サウィン大森林で出現するモンスターについてになります。
やっと、全てが出揃いましたよー
パタパタと封印されしギガンドムだけ触れていませんけどね、、、
あとコピペまみれ。
もうそろそろダンジョンのほうも公開が終了するので、間に合ってよかったなと思っております。

それでは、次々行きましょう。
次のページでは、こちらもハロウィンの最初期から毎年開催されている突発ミッション「オバケたちをやっつけろ!」について書いていきますよー
書いていくというより、コピペしますよー

コメントはお気軽にどうぞ

お名前とコメントは必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。